もぐらくんの生活

仮想空間「もぐら堂」で日々の生活をボチボチ綴っています。

いちおう・・・大切な日だからなぁー

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。

今日の1曲はこれです。


♫生まれ来る子供たちのために by オフコース

小さな記録をひとつ残しておこうと思いました。

2020年5月25日はもぐらの誕生日なのです。

それだけのことです。(^o^)//

 

ピアソラの ソレダッド(孤独)を貼り付けようと思ったのですが、

自分のことより人のための、未来を迎える曲にしました\(^_^)/

 

こころに希望に満ちた新世界を想像して過ごしてみたらどうだろう・・・

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。まずは1曲、どうぞ。


Rainy Days and Mondays

もぐらの記憶ですが、

ヴィクトル・フランクルの「夜と霧」という書籍の中で、彼が一番大切だと言った

ものは「希望」では無かったでしょうか?

現実に向き合うことは、非常に大切な事です。

向き合えない人も、向き合いたくない人も、抑〻(そもそも)どうでも良い人もいる

でしょう。

しかしながら、やはり、現実には誠意を持って向き合い、対応することは非常に大切

だと思います。

徒(いたずら)にとは言いませんが、マイナスの感情に素直に身を委ねてしまうのも

良いとは思えません。

現在、おそらく世界中の多くの人が望んではいない状況にあると思います。

それでも、やがて、この状況が終らないまでも、平凡ながらも日々の生活を僅かでも

笑顔と共に過ごせる時が来ることを希望して已みません。

今もぐらのこころにあるのは祈りです。

そして、目を向けたいのは、希望という力に支えられた新世界です。

時折であっても、この場所に夢を描けたとしたら、とても幸せな事だと思います。

(^o^)//

 

 

なんてことだろう!・・・

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

 

もぐらです。

いつ抜けるか分からないトンネルの中に入り込んでいる皆さん。

ウイルスに掴まらないようにしていますか?

気持ちが落ち込んでいませんか?

敢えて、掴まっても、落ち込んでも良いんだよと言いたいもぐらが他方にいます。

 

第三次世界大戦は人間同士の戦いでは無くて、人類と他生物(生物とも言えない)

との戦いになるとは、もぐらの頭では思いつきませんでした。

バイオテロという人為的なものは勿論考えていましたが・・・

 

今年のお正月の頃、こんな事になるなんて全く想像出来ませんでした。

大惨事とか言うものは突然起こるものなんだと、さすがに分かりました。

考えて見れば、怪我と似ていて、誰も自分が怪我をする予定を立てたり、見通せたり

は出来ません。

 

単純なことを思い知りました。

もぐらは津波をモーゼのような力で押しとどめることは出来なかったし、ウイルスを

撲滅することは出来ない。

そもそも人間同士の争いさえどうにも出来ない。

 

そんなことを感じながらおとなしくもぐら堂に籠もっていたのですが・・・

・・・・・・

そんな日々の中で、ふとラジオでも聞いてみようと思い、まずはクラシックを、と

思いOTTAVAに行くと、1度TBSの経済的理由で実質的に運営が終ったあと、別の

番組に変わっていました。新しいスポンサーの尽力で消えないで済んだのですが、

経済ベースの番組になっていました。

・・・・・・

radikoというインターネット上のラジオがあるので、そちらでJetstreamでも聞こう

とした所、なんと大沢たかおでも聞くに絶えなかったナレーターが、今月から、

あろうことか福山雅治になっているでは無いか!

両名とも個人的に恨みは無いが、Jetstreamという番組名である限りは城達也しか、

聞くに堪えられないんですよ!

福山のねっとりとしたナレーションは大沢より酷い。

ドライとクールが全く理解出来ていない。

もう耐えられない!

しかもスポンサーがJALと日本大学になっている?!

最近、YOUTUBE城達也版にもぐらが書いたコメントに、高評価がつきました。と

通知があったのでおかしいなぁ。今更と思っていた理由が分かったのでした。

津嘉山正種とは言わないまでも、他にまともな人はいなかったのか?

多分、分かっている人ほど引き受けなかったと思われる。

これがタイトルの内容なんだけど・・・

フランソワーズ・アルディの「もう森へなんか行かない」じゃ無いけれど、

もぐらもう、今のJetstreamなんか聞かない。

 

もぐらから、みなさまに、こころから幸運を!

(^o^)//

しばらく、社会から沈潜することにしました。

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。

皆さんどうお過ごしでしょうか?

 

もぐらは日々続けられる、感染者情報の報道に飽きてきてしまいました。

毎日毎日、患者が増えていくだけの報道。

一体何を待っているのか知らないけれども、総理や大臣・官僚等が最も腹が据わって

いないんじゃないかと思う。

専門者会議・日本医師会・日本看護師協会等、現場の逼迫した声に対して対処の力も

無い。

経済界はだんまりだ。

都知事もちょっとちょっと違うんじゃないかと思う。

国の動きを待っていないで、どんどん宣言を出せば良いと思う。

 

もぐらは山中教授のメッセージを支持しています。

そういう人は多いんじゃないかと思います。

 

ところで、主治医の指示でジムを休んでいたもぐらですが、本日ジムを退会しました。

休会制度もあるのですが、先が全く見えないので、休会の最大期限6ヶ月では、間に

あわないと言うことで、退会を選択しました。

運動が大好きなもぐらとしては、非常に残念です。

ただ、加害者にも被害者にもなりたくないので仕方がありません。

もぐらが若い時に重症の肺炎で2ヶ月入院した経験からすると、今回罹患したら、

仮にECMO(エクモ)を使用しても助かりません。

モルヒネを望みます。

その為に尊厳死協会の正会員になっているわけだし。

助かれば良いというものじゃ無いんですよね。

死ななかったけど、予後のQOLが地獄のようになるのが分かっているなら、全く

意味が無いと思っています。

あー、これ、あくまでもぐらの個人的考えなので(^^;)

 

ジム退会の代わりと言っては何ですが、ずーっと考えていた、ドラムを始めることに

しました(^o^)

病人なのにドラム始めるっていいでしょ!?

もぐらそういう事気にしないの。年とか。

でも出来ることと出来ないことがあることは事実なので、未経験だし、ドラムセット

買うほど叩ける訳じゃないので、(資金もないし)スティックとドラムパッドと

ドラムパッド台(スタンド)と椅子(スローンって言うのね)、そしてデジタル式

メトロノーム、いろいろ調べてきちんとしたものを格安で、¥780円のWEB教則本

動画付きを申し込んで、合計¥10,000以下なり。

 

かなり長いこと悩んでいましたが、始めて見ると下手くそだし、体動かないしで、

とっても楽しい。(^o^)

どこまで行けるか分からないけど、いける所まで行っちゃうのがもぐらなんで。

 

安く楽しむ才能だけはありそうです。(^o^)//

 

みなさん、ウイルスからは逃げ切って!✨

かりに今日、東京がロックダウン宣言したら、どうなるのだろう・・・?

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。

地球というものがとても狭く感じます。

取り敢えず、南極大陸しか逃げられる所が無いと・・・?

皆さん逃げ切ってと言ったけれど・・・。

思いやりとか、悲しみとか、温度とか、エネルギーとか、希望とか、絶望とか、

苦しみとか、そのままでは見えないの!

空気中の多くのウイルスも、生物の体内のウイルスも、そのままでは見えないの!

 

それらは感じるものなのでしょうか?

 

味覚・臭覚の感覚だけでも気にしましょう!

(^o^)//

地球を含む大自然が人類を弄んでいるように見える・・・

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。

 

新型コロナウイルス(COVID-19という名称で確定なの?)にあたふたしているのは、

人類だけですが、みなさん、ウイルスから逃げ回っていますか?

 

問題から逃げるという方法は実はとても大切な対処法で、安易に問題に向き合うと

いうのは、或る意味非常に危険な姿勢でもあります。

 

君子危うきに近づかずと言うことは、基本全てについて正しいことです。

ただしこの場合、君子が立派かどうかは関係ありません。

単なる権力者に過ぎないことも多々あります。

 

ところで逃げると言うことですが、逃げる場合、実はこれも大変なことで、本気で

とことん逃げなくてはなりません。

逃げると言うことはとても大変なことのなのです。

つかまってしまったら、元も子もなくなくなってしまうので、逃げる場合は逃げ切ら

ないとだめです。

 

人類だけが戦時下に或るこの状況の中で、イクスプロージョン(explosion)

起きるのもそれほど先では無いと思います。

 

みなさん、逃げ切りましょう!

大切な人を失わぬように!

何よりあなたが無事であるように、もぐらは祈ります。

Take care! (^o^)//

 

もぐらのこころの中の心が・・・。

このブログにご訪問して、いろいろな形で応援してくれる皆さん、

いつも、とてもとてもたくさんのどうもありがとう。(^o^)//

もぐらです。

もぐらの投稿が増えて、新型コロナウイルスの感染者・犠牲者が無くなれば良いの

ですが、現実は全く反対でもぐらはとても残念に思っています。

それなりの期間、生きて来たもぐらですが、今の状況には、いつもながら、理解が

追いつきません。

 

大袈裟に言えば、全世界が鎖国状態で存立していて、インターネットが有るので、

何か実感が伴わないだけで、とんでもない状況になっていると思います。

 

ビル・ゲイツが今回のような感染症が世界にとっての脅威であると心配していたそう

ですが、それよりも以前から、もぐらは核とインターネットの普及が世界の脅威で

あると言っていました。

 

そして、もぐらも生物兵器は脅威だと思っていましたが、現代に於いてたかがコロナ

ウイルス程度の感染症が世界を変えてしまうとは想像も出来ませんでした。

 

以前の記事でショーン・タンという人の絵本を取り上げたのですが、何かその絵本に

感じていたものに近いものをもぐらは今感じています。

 

いつもながら、それを表現することは、(多分一生出来ないままだと思う)とても

難しいのですが、当たり前であった日常がどこか、見えない所に行ってしまった。

 

建物も人も動物も木々も植物も風も日差しも気温もあるのに、肝心な何かが見えなく

なってしまった。非常に違和感のある中で生きています。この違和感がずっと続くと

したら、もぐらは疲れてしまいそうです。

 

もぐらは肺疾患が主病ですから、主治医からは厳しく注意するように言われているし、

罹患した際は覚悟して貰いたいと言われています。

それは別に良いのですが、もぐらが送るべき3人の内、残る母を送らせて貰いたいと

いう願いはあります。

 

今回のDisaster(大惨事)の中で、もぐらは体も頭も休止状態に近いのですが、実は

ひとつなんとなく気が付きある事があります。

それは心について。

もぐらには(にも?)こころがありますが、もしかすると、もぐらのこころの中に、

心があるかも知れないのです。

今までもぐらにとって自分のこころという関係だと信じて疑わなかったのですが、

それだとどうも解決出来ないことがときどき起こる。

たまたまですが、異常な日々を過ごしてるなかで、そんなことに気が付きました。

 

みなさんのこころはどうですか?

 

皆さんが強運に守られますように!

(^o^)//

 

※腰の方ですが、お陰様でだいぶ良くなってきました。散歩もゆっくりですが出来る

ようになっています。もしかしたら、膝の半月板損傷のように、もう症状の回復は、

固定化したのかも知れません。

ジムは主治医の指示と個人的に怖いので行っていません。

本当は怪我にとっては運動した方が良いのだと思います。

心配していただいてありがとう。\(^_^)/